私達は、こんな想いで卒業アルバムを作っています。

「卒業アルバムって、ここ何年も見てないなぁ…」
そんなふうにおっしゃる方、けっこう多いのではないでしょうか。
もちろん卒業したての頃は、物珍しさもあって、ひんぱんに開くことでしょう。
でも、しばらくすると「大切なもの」として本棚の奥に…。

またいつしか時間は流れ、数年、あるいは十数年の時を経て、
卒業アルバムはまたその扉を開かれます。
すると、今度ページを開いた時に存在しているのは、
単なる記録写真ではなく、写真とともに鮮やかによみがえる当時の記憶。

それは時間をつなぐ、あなたのためだけの1冊。
そこから呼び起こされる記憶は、アルバムを手にした1人1人まったく別のもの。
その時を生きるあなたにしか読めない1冊です。
卒業アルバムは、過去と「今」そして未来をつなぐ1冊なのです。

だからこそ、アルバム作りに携わる私達は、そこに、ありったけの「今」を詰め込みたい。
空気感、息遣い、躍動、喜び、涙、そしてその場でしか巡り合えなかった人と人とのやりとり。
それらがすべて詰まったアルバムを作りたい。
私たちアルバム編集者が関わることで、よりアルバムのグレードをあげることができる、
そんな自負を胸に、今日も学校から学校へ、走りまわっています。

何十年後にも、どこかでアルバムを開くだれかに喜んでいただくために。
「わぁ~、うれしい!」卒業後アルバムを開いた生徒さんの第一声にも幸せをいただきますが、
何年後にも、どこかでどなかたが喜んでいただることを想像するのも本当に幸せなのです。
そんな想いで私達はアルバム作り、DVD作りに携わっています。
よろしければ、左のメニューから、私達の仕事をごらんください。

お知らせ